入浴も正しく行わないとニキビの原因になります。

長時間お風呂に入って気持ちをリフレッシュさせている女性の方は多いのではないでしょうか?私も温泉が好きで、時々友人達を誘っては近くの温泉に行きます。

入浴って、体を温めるし、疲れがとれるイメージがありますよね?ですが、入浴も間違った方法でやっていると、ニキビができたり、悪化したりする原因となるのです!

なので、正しい入浴方法を身につけて、ニキビのない綺麗な肌を目指していきましょう♪

入浴とニキビ

長時間の半身浴はニキビの原因に

半身浴が体にいいっという情報が出回りだしてから、もう数年経っていますよね?私もテレビで特集されているのを見て、数日間は半身浴にハマっていたのを記憶しています。

ですが、この半身浴という入浴方法は本来は心臓病や肥満、高血圧などの病気の人に進められているものなのです。

テレビでは、半身浴は体の代謝機能を高めるのに適しているからオススメです。とか、半身浴で汗をかけばデトックス効果があり、体の中の不純物を出すことができますと言われていますが、あれは全て医学的根拠がないものだと、私の行きつけの病院の先生が言っていました。

テレビではこぞって半身浴は良いと推奨していますが、医学的な側面で見ると、普通の女性が半身浴をやっても、ニキビ予防や改善には全く関係ないとのことでした。。(汗)

本当に体の代謝機能を上げたいなら、軽い運動やストレッチなどで、体内から熱を上げることが1番効果があるので、長時間入浴するよりも、運動する時間を増やした方が、健康な体へ近づけるはずです。

ニキビを治すために、予防するため、またダイエットのために半身浴を長時間やっている人は、今日からでも入浴時間を削って、軽い運動を取り入れることをオススメしたいです。

長時間入浴をしても、毛穴の汚れは落ちない

入浴中に汗をかくと、体の不純物が体外へ排出されたり、毛穴の汚れを取り除けると思い込んでいる女性の方も多いと思います。

実際に私も汗をかけば体の中に溜まった毒素を体外へ出せる!と思い込んでいて、汗をかくことだけにエネルギーを使った時期がありました。ですが、これも全くのデマ話とのことです。

人が汗をかくということは、本来は体温調節をするためであって、体の中の毒素を排出するためではないようです。体のあちこちで作られる不純物(毒素)は、リンパを通って排泄物と一緒に体外へ排出されます。

よって、汗をかいただけでは、体の中の不必要な物質は出て行かないということなのです。

かえって長時間の入浴は肌へダメージを与えることになりかねません。その理由は、長い時間入浴などによって体が汗をかく習慣を身につけてしまうと、普通の時よりも汗をかきやすい体質になってしまうからです。

汗には、アンモニア成分や塩分が含まれていて、それが長時間肌にあるということは、それだけ肌へのダメージを増やす事につながるからです。

長時間の入浴=肌へ悪影響だということは忘れないようにしたいところです。

熱いお湯で顔を洗うとニキビが発生する

入浴を長時間続けていると、熱さに体が慣れてきて、体温以上の水温でも体が熱いと感じにくくなります。

そんな時に、熱いお湯で洗顔をしてしまうと、本来必要である皮脂までも洗い落としてしまうことにつながり、肌の防御機能が衰えたり、より皮脂をつくろうと、普段よりも皮脂の過剰分泌につながってしまいます。

これらはニキビができる要因となるので、大変注意が必要です。洗顔のときは、ぬるま湯で洗うようにしましょう。

理想的な入浴方法とは?

長時間お風呂に入ることは、肌の乾燥にもつながるのでおすすめすることはできません。だけど、正しい入浴ができれば、メリットがあるのも事実です。

・体を温め、血流が良くなる。
・ストレス解消効果が期待できる。
・体の疲れが取れる。

といったことです。

また、お風呂で体温が上がり、そのまま寝ることによって、寝付きが良くなることもあります。人の体は、体温が下がる時に眠気がやってきやすいからです。

睡眠がとれれば、それだけ肌の再生する時間も増えるということなので、適度な時間(15~20分程度)入浴する分にはニキビ予防や改善効果が期待できます。

ここで、私が考える理想的な入浴方法を紹介しますね!

体に大きな負担をかけずに入浴する場合、冬場でも水温40度までにとどめて、基本的にはぬるま湯に入ることをオススメしたいです。

41度や42度のお湯は人の体温よりも遥かに高い数値で、肌に必要な皮脂を必要以上に落としてしまったり、肌の乾燥につながるので控えた方が良さそうです。

また、夏場だとシャワーだけで済ませる人は意外と多いと思います。ですが、なるべくシャワーよりもほんの少しの時間でもいいので全身をほどよく温めることも肌にいいと思っています。

リラクゼーション効果があり、自律神経のバランスを整えてくれる効果が期待できるからです。

最後に、美容のために長時間入浴することは絶対に避けた方がいいです。中には寝る時間も削ってお風呂に入っているという人の噂も耳にしますが、これは美肌にとっては逆効果です。

何事もやり過ぎないようにすることも、ニキビのない綺麗な肌を目指すためには必要なことなのかもしれません。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ