ニキビのない綺麗な女性になるには、まずは食事から

私たちの体を作るのは、日々食べている食事から作られています。また、ニキビが出来る、出来ないというのも食事の面で大きく左右されることもあるので、美肌を目指すひとほど食生活においては気をつけておく必要があります。

ここでは、ニキビのできる原因となる食べ物や、ニキビのない綺麗な肌を目指すために必要な食事方法について見ていきますね!

ニキビと食事

ニキビの原因となりやすい糖質・脂質

よく美味しいには、糖質と脂質が含まれていると言われていますが、これは本当のことで、女性が大好きな甘いケーキやお菓子には大量の砂糖と油が使われています。

私もチョコレート(明治の板チョコ)が大好きで、以前は一日に何枚も板チョコを食べていたことがあります。翌日になってもニキビができなかったので、調子にのって何日も同じ生活を続けていると、

ある日突然ニキビが大量発生しました。しかも全然治まる気配もありません。食べたものは蓄積して、限界を超えると「ドッ」と出るのかもしれませんね。。(涙)

また、唐揚げなどの揚げ物も食べ過ぎると、毛穴から排出される皮脂の量を増加させてしまい、それがニキビの原因となりますので、食べても1個とかに抑える必要がありそうです。綺麗な肌のため、綺麗なボディーになるためです!

また、日本人の主食である「白ご飯やパン・麺類」といった炭水化物も糖質を多く含んでいるので、大量に食べ過ぎるとニキビを発生させる要因になるかもしれません。

ニキビを予防・改善にはバランスの良い食事を

ニキビを予防するために、日頃から野菜をたくさん食べている女性は大勢いらっしゃると思います。

ですが、それがあまりにも極端に偏ってしまうと逆にニキビができる原因となる可能性があります。

例えば、ニキビがたくさんできたから野菜中心の食事にしようと思い、朝・昼・晩の全てで野菜ばかり食べてしまうことは非常に危険です。ダイエット効果も期待してやっている女性、特に若い人には多いのではないでしょうか?

確かに、野菜に含まれるビタミンや食物繊維は非常に重要な栄養素ですが、野菜ばかりを食べていると、新しい細胞を作る際に必要なタンパク質が摂れなくなってしまいます。

もちろん、この逆でお肉やお魚などのタンパク質ばかりを食べることもよくないと言われています。

食事は、野菜やお肉・お魚などをバランスよく食べることで、体内での消化がスムーズに行え、栄養の吸収率もアップします。そうすれば、ニキビができることも少なくなると私は実感しています。

食事の代わりにサプリメントを飲んでいるけど・・・

忙しい人は、手軽に栄養が摂れるサプリメントで食事を済ませている人も多いと思います。サプリメントには、小さな粒の中にたくさんの栄養素が多く含まれているので魅力的ですよね!

ですが、サプリメントは体内への栄養吸収率があまりよくないという専門家の人の意見もあります。

「野菜をどれだけ食べても尿が黄色くなって排泄されることはないが、サプリメントは尿が黄色くなりやすく、それだけ吸収されずに体外へ排出されてしまっているのでは?」

という見解です。確かにそういわれるとそうですね。サプリメントを飲んだ後にトイレへ行くと排出した尿の色は黄色いことは私も経験しています。

サプリメントはあくまで栄養補助食品であって、それだけで食事代わりになるものではないということなのだと思います。

人の体は、腸内で必要な栄養素を合成しているのですが、そこには食べ物から摂れる食物繊維やオリゴ糖で、腸内環境は良くなっていきます。その2つの量がへれば、腸内環境は悪化し、肌の状態も悪くなっていくことが予想されます。

やはり基本は食事から栄養を取るように心がけ、サプリメントはあくまでお守り的な役割で飲む事がいいのかもしれませんね。

飲み物は温かくしてから飲むのがいい

気温が上がる夏になると、冷たい飲み物が飲みたくなりますよね?冷たいお水、冷たい麦茶、冷たいビール。

ですが、冷たい飲み物は胃腸に大きな負担をかけることになります。それが間接的にニキビの原因になることに・・・

冷たい飲み物を飲むと、それだけ体の体温も下げてしまいます。それは血行を悪くさせてたりするので、肌に必要な栄養素が届けにくくなることになってしまいます。

なので、熱い夏でもなるべく冷たくない飲みものを飲むように心がけましょう。

私は季節を問わずに温かいお水やお茶を飲むようになってからは、肌トラブルで悩むことが少なくなりました!おすすめです♪

また、一日に飲む量にも気をつけておく必要があると思っています。中国の有名な女優さんが一日8Lの水を飲むと発言されてから、一時的に水をたくさん飲む人が周りで増えました。

ですが、飲み過ぎるのはこれも体に大きな負担をかけることになります。体がむくんだり、疲れがたまりやすくなったりすることがあるようですので、喉が渇いたから飲むというスタイルでも大丈夫だと私は思っています。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ