女性の肌に出来るニキビや肌荒れの原因となりうる意外な4つの習慣

女性の皆さんは、自分の肌からニキビや肌荒れをなくすために、また予防するために、常日頃からスキンケアや食生活について研究し、より良い効果を得られる方法を探していると思います。

ですが、綺麗になるためにやっていた習慣の中には、逆にニキビや肌荒れの原因になる習慣もあるかもしれません。

私も以前まではスキンケアに関して勘違いしていたことが多く、例えば、ニキビは時間をかけて洗顔してればいつか治ると思っていたことがあります。

だけど、これは全くの誤りで、過度の洗顔はニキビや肌荒れの原因となりうる習慣だったのです。

ニキビができる習慣

洗顔後、化粧水だけつけて終わっている

洗顔が終わったあと肌に化粧水だけつけてスキンケアを終えている人が、意外にも多いようです。乳液や美容液に含まれるベタつく成分が嫌だという理由だそうです。

化粧水の中には、確かに保湿成分がたっぷり入ったものがありますが、あくまで肌に潤いを与えるためのもので、そのまま放っておくと乾燥がより一層酷くなることがあります。

肌につけた化粧水の上に、乳液や美容液等でしっかりと保湿をしなかった場合、時間が経てば経つほど化粧水は体温によってどんどん蒸発していってしまいます。

その際、化粧水だけ蒸発すればまだ良いのですが、恐ろしいことに、化粧水が蒸発すると同時に、肌細胞に含まれる水分と一緒に蒸発していってしまうのです。

これが、肌の乾燥をより一層引き起こす原因となっています。

化粧水をつけた後は、必ず保湿をする!これが非常に重要になってきます。

また、化粧水をつける際にパッティングをしながらつけることは絶対にNGです。その理由は、パッティングすることによって肌への刺激となるからです。

え!?パッティングは血行をよくするために必要なんじゃない?という人もいると思います。

ですが、血行が良くなるという肌へのプラス面よりも、パッティングによる肌へのダメージというマイナスの面の方が大きいと言われています。

ずっと同じ化粧道具を使っている

これ、私のことでした。(汗)

化粧道具を変えるという発想がなくて、学生時代から使っていたブラシやピューラーはつい最近まで同じものを使っていました。。

ファンデーションに使うパフも一度買ったら本当にボロボロになるまで使っていましたね。。よく思い出すと変な色(茶色っぽく)なっていたかもしれません。

メイクアップ道具は、定期的に交換した方がいいかもしれません。その分お金はかかりますが、雑菌や汚れだらけの化粧道具でメイクをすると考えたらかなりゾクっとしませんか?

お化粧する度にニキビや肌荒れのリスクを考えると、多少お金がかかっても交換した方がいいのかもしれません。

必要以上に洗顔をしてしまっている

洗顔は多くても一日2回で、クレンジングと洗顔合わせて3分以内で終わることが理想だと言われています。

それ以上は、逆に肌への負担を増やすことと同じで、ニキビや肌荒れといった肌トラブルの原因となる可能性があります。

この記事の冒頭でも書きましたが、私もニキビが酷くなるとついつい時間をかけて洗顔をしてしまっていました。

時には力を入れて洗顔をしていたこともあります。これが逆効果になっているとは知らずにですね。。(涙)

女性の方だと、生理の周期によって体内のホルモンバランスが乱れ、肌がものすごく敏感な時期があります。

それは、生理の前ですね。この時期になるとプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンが盛んに分泌されています。

そのプロゲステロンは、皮膚を硬くしたり、皮脂の分泌を普段よりも多くしたりするので、ニキビや肌荒れで悩む女性が多くなります。

ニキビや肌荒れが酷いからといって、刺激の強い洗顔や化粧水に変えたり、普段以上に熱心に洗顔をしたりすると却って悪化させる危険性があるので、生理前に新しい化粧水や洗顔料を使用するのは避けた方が無難なのかもしれません。

野菜ばかりの食生活にしている

ニキビや肌荒れ対策として、食生活に気を使っている人の中で、野菜ばかりを食べている人が意外と多くみられます。

確かに、野菜を食べることは非常に大切なことです。ですが、これも偏ってしまうと逆効果になってしまいます。

野菜は、ビタミンや食物繊維を十分にとることができるかもしれませんが、細胞をつくるために必要な「たんぱく質」は十分に摂ることができません。

また、野菜を食べ過ぎると体を冷やしてしまう原因にもなると言われていて、体の体温を冷やし、免疫力の低下や血行を悪くしてしまう可能性があります。

ニキビや肌荒れ予防や対策としては、やはり「バランスの摂れた食事」が大切になってきます。

お肉や油物といったものはニキビの原因になる!とイメージが強いかもしれませんが、生きていくうえで、油やタンパク質も必ず必要となってきます。

もちろん、お肉ばかり、油物ばかり食べると健康そのものによくないので、野菜とお肉やお魚とのバランスを考えた食生活をおくれるようになれば、ニキビや肌荒れで悩むことも少なくなっていくと私は実感しています。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ