超大事!女性の乾燥肌対策は保湿が秘策です。

冬になると肌がカサカサする。洗顔した後になんだか顔がつっぱる・・・そういった悩みを抱えている女性は多いと思います。

肌が乾燥すると本当に辛いですよね。。化粧水をつける時もヒリヒリする時もありますし、ちょっとでも油断すると白く粉拭いたようになるし・・(><)

そして、、乾燥肌になると大人ニキビの原因にもなるからこれはもう大変です。特に元々皮脂の分泌量が少ない頬やあご周辺、口周りにニキビができやすくなりますよね?

この原因の1つに、肌が乾燥して、角質層がボロボロになって毛穴を防いでしまうことが挙げられます。

これらの症状を防ぐためには、肌を保湿していく方法が一番の対策となります。

以下で詳しく見ていきましょう。

保湿イメージ

日頃のスキンケアで対策する

肌を保湿するには、日頃のスキンケアが非常に重要になってきます。

女性の皆さんはメイクをしない日の法が少なく、男性と比べて肌への負担も大きいと思います。その分、少しでも間違ったスキンケアをしているとすぐに肌の乾燥へとつながっても何ら不思議ではありませんよね?

特にクレンジングや洗顔といったスキンケアは非常に重要なことです。正しく行えていないと、肌に逆効果となってしまう恐れがあります。

正しいクレンジングとは

メイクを落とすためには必ずクレンジングをする必要があります。

クレンジングはお化粧の油分を落とすために作られたものなので、洗浄力が強いのが特徴です。ですが、洗浄力が強い反面、肌への負担も大きく、少しでも仕方を間違うと、すぐに肌を傷つけることになるので注意が必要です。

女性の皆さんは毎日行っているので、結構適当に済ませている人も多いと思います。ですが、正しいクレンジングをしないといつまで経っても乾燥肌から脱却することはできません。ここでもう一度正しいクレンジングの方法を見直してみてください!

①手のひらに使用するクレンジング剤を適量とります。

②手に取ったクレンジング剤を、Tゾーン(額・鼻の上)にのせ、指先でクルクルと回しながらなじませていきます。Tゾーンは他の箇所よりも皮脂の分泌量が多いので一番最初に乗せます。

③次はUゾーン(あご・頬・口周り)です。ここはTゾーンの時よりもさらに優しくクルクルと回しながら馴染ませていきます。

④最後に、ぬるま湯で顔全体を洗い流していきます。

ここまでの①〜④まで全ての行程は1分以内に終わらせることが非常に重要です。それ以上は間違いなく肌へ負担をかけるからですね。

クレンジングでは、メイクを落とすのは最低6割程度できていれば良いというスタンスで入れば大丈夫です。

この後に行う洗顔んで綺麗にしていくというイメージで取り組めば、クレンジングを1分以内で終わることも容易にできるのではないのかなと思っています。

洗顔

クレンジングが終わったら、すぐに洗顔をしていきましょう。

洗顔料では、クレンジングで落とせなかったメイク、そして余分な皮脂や汚れも一気に洗い落としていきます。

※事前準備として、洗顔料を手に取る前に綺麗に手を洗っておきましょう。クレンジングをしている人は手は綺麗になっていると思いますが、洗顔から始める人は必ず手を綺麗にするところから開始するようにしておくのがいいと思います。

①洗顔料を手に適量とっていきます。使用する洗顔料によって、取る量は変わってきますが、ここでケチっては満足な効果は得られないので適切な量を使うようにしましょう。

②つぎに、洗顔料を泡立てネット等で泡立てていきます。この時間違っても洗顔料をダイレクトに顔につけないようにしましょう。洗浄力が強すぎて、乾燥肌が悪化してしまう可能性があるからですね。

③泡をTゾーンにのせて、指先で触れるか触れないかの感覚で、洗っていきます。イメージとしては泡で肌を洗うイメージでするとしやすいと思います。

④次にUゾーンです。ここも、指先で触れるか触れないか、そして泡で洗うようなイメージで行うとスムーズに洗い落とせていくと思っています。

⑤最後にぬるま湯で綺麗に顔全体をすすいでいきます。

洗顔もクレンジングと同様に、1分以内で終わらせるようにしましょう。

その時間内でメイクが洗い落とせない、余計な皮脂や汚れが残っていると言う人は、メイクが濃すぎたり、洗顔料選びを間違っていたり、洗顔の仕方が何か違っている・・・といったことが考えられます。今一度見直してみてください。

肌の保湿はすごく大切

肌への刺激が少ない洗顔方法をして、顔をを綺麗にした後は、いよいよ顔を保湿していきます。

肌にニキビのような肌トラブルを抱えなくするためには、肌を徹底的に保湿する必要があるからですね。

そして、それが肌が本来もっているバリア機能を活性化させていくことにつながっていくと私は考えます。

もちろん、ストレスや環境の変化によっても肌が乾燥する・しないは左右されると思いますが、基本的には常に乾燥させないように意識する事が大事です。

顔を乾燥させないためには、セラミドという成分が非常に重要になってきます。セラミドは人の肌に本来あるものですので、安全性も高く、バリア機能も高めてくれる効果も期待できます。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ