気になる女性の黒いニキビの原因と対策方法について

肌に白ニキビができてると気づいてから少し時間が経った頃に、もう一度鏡を見てみると、「あれ?ニキビの色が黒ずんでるような気がする。。どうして!?」となったことがある人は意外と多いと思います。

私は鼻の周りがよく黒ニキビができていましね。。遠くからは気づかないのですが、、近くで見るとハッキリと毛穴の黒ずみが確認できます。。(汗)

黒イメージ

あなたなら同対処しますか?

そんな時、あなたならどんな対処をしますか?カバー力の強いファンデーションやコンシーラーで隠しますか?それとも他の方法ですか・・・?

黒ニキビは、ニキビの症状の進行としては、まだ初期の段階ですので、この時に適切に処置をすると肌は綺麗にもとの状態に戻る可能性が高いです。

なので、ニキビの状態が悪化しないうちにニキビは治す必要があるのです。以下で詳しくみていきましょう。

黒ニキビの症状

黒ニキビの症状の特徴としては、毛穴に皮脂が溜まり、それが黒くなる(黒い点が目立つようになります)。

では、どうして毛穴に溜まった皮脂が黒ずんでしまうのでしょうか?その理由は、「酸化」にあります。

ニキビは、毛穴が詰まって皮脂が上手く排出しないことで発生する肌のトラブルです。その皮脂は、空気に触れると酸化してしまいます。この際に皮脂の色が黒くなり、黒ニキビと呼ばれるようになるんですね。

ですが、白ニキビよりは進行した状態ですが、症状としてはまだそれほど深刻なものではありません。この段階で適切に皮脂を取り出したりなどの処置を行えば、ニキビ跡にならずに綺麗な肌の状態へ戻すことが可能だと私は考えています。

とはいっても、黒ニキビが出来たのをずっと放置していると、また適切に処置せずにいると、必ずといって良い程、赤ニキビや黄ニキビへと症状が悪化し、最悪の場合だと肌にニキビ跡を残すこともあるので大変注意が必要です。

そんな黒ニキビはどうしてできるのか?

黒ニキビが発生するということは、その前の段階である白ニキビができてしまっていたということが考えられます。

なので、黒ニキビの根本的な原因はニキビを発生させてしまっているということにあります。

ニキビの原因は本当に様々なものがあります。主な原因として挙げられるのは、間違ったスキンケア、不規則な生活習慣(睡眠不足、乱れた食生活)、そして職場や学校で受ける強いストレス、体内に分泌されているホルモンのバランスが乱れたり・・・など挙げるとキリがないくらいあります。

さらには、これらの原因が複雑に絡み合っているケースが大半なのでニキビを治療するのは難しいことなんですね。。それなのに人は安易にドラッグストアなんかで変えるニキビ治療薬でニキビを治そうとしますよね?

確かにこれもニキビを治したり予防したりする対策の1つかもしれませんが、本気でニキビを治したなら皮膚科へいって見てもらうといった行動も必要となってきます。

話がそれましたが、黒ニキビの中には黒くなるだけでなく、肌表面に黒いポツポツができることがないでしょうか?

もしも黒ニキビが肌の表面にポツと押し出されているなら要注意です。

こういった黒ニキビは、一日でも早く正しい処置を施してあげる必要があります。例えば、毛穴の中に溜まった皮脂を上手に取り出して上げるといったことですね。

毛穴に詰まった皮脂を上手に取り出すためには、皮膚科で治療してもらうことが1番安全安心して皮脂を上手く取り出してくれると思っています。

自分で皮脂の詰まりを解決するための方法も存在しているのですが、取り出す際に間違った方法でやると、毛穴に雑菌が入って炎症してしまったりするのでなるべくならやらない方がいいと思っています。

黒ニキビを防ぐには

そんな黒ニキビを防ぐためには、基本となる正しいスキンケアを身につけることが1番の解決策になると私は実感しています。

正しい洗顔ができれば、肌には余計な皮脂や汚れがなくなり、きちんと肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)も活躍してくれるようになり、毛穴に皮脂が詰まるといったことも少なくなると思っています。

正しい洗顔といっても、実はとてもシンプルなものなのです。以下で説明しますね。

①まずは、手を清潔にしていきます。

手が汚れたまま洗顔をすると、洗顔料で手の汚れをとって、それを顔につけていくことになりかねないからですね。洗顔をする前にはきちんと手を洗った状態にしておきましょう。

②洗顔料を手にとり、泡立てる

初めからホイップのように出せる洗顔料なら問題ないですが、固形タイプや歯磨き粉のようなタイプだと、泡立てネットなどを使って、キメ細やかな泡を作るようにしましょう。

この作業をサボってしまうと、きちんと皮脂や汚れとれないだけでなく、逆に肌を傷つけることになる可能性があります。

③泡とTゾーン、次にUゾーン、そして全体に馴染ませる

泡を立てたら、顔に馴染ませていく作業です。順番としては、Tゾーン、次にUゾーン、そして全体です。皮脂が多い場所から少ない場所へと移動しながら泡を指先で丁寧に泡で洗うようにしていきます。

④最後に綺麗にすすぎます。

ここまでの行程で長くて1分以内に終わらせるようにするのが理想です。それ以上はどんなに優しく洗っても肌へダメージを与える洗顔となってしまう可能性があるので要注意です。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ