必見!女性の赤いニキビにやってはいけない3つのこと

顔にできる赤いニキビって本当に嫌ですよね。。すっごく目立つし、少しでも触れると痛みもするし・・・もう!!!ってならない人はいないのではないでしょうか?

顔に赤ニキビができるってことは、その前の段階である白ニキビが既にできていたということを証拠づけると思います。なぜなら、ニキビの初期段階である白ニキビが炎症して赤ニキビへと変貌するからですね。

毛穴の中はものすごく炎症しているので、痛みがするのも当然と言えば当然なのかもしれません。

さて、そんな赤いニキビについて今回は詳しくまとめて見ようと思います。

赤イメージ

1.赤いニキビができても潰しちゃいけない

特にニキビがあまりできたことがない人に多いと思うのですが、ニキビを気にしすぎて触ってしまうことってないでしょうか?

私も初めてニキビが出来たときは、珍しさと興味本位で何度も何度も出来たニキビを触っていました。ニキビを触るときの手って清潔にしているつもりでも、ものすごく汚れていることがあります。

雑菌や汚れがニキビで炎症している毛穴に入るこむとどうなるでしょうか?恐らく、さらに炎症が酷くなると私は考えます。

また、触ってニキビを潰すということはもっとやってはいけない行為です。ニキビを潰すと、クレーターのように肌がボコボコになるニキビ跡を残してしまう可能性が高くなるからです。

赤ニキビは絶対に触ったり、潰したりしないように注意しましょう。

2.赤ニキビができたから何度も洗顔はNG

ニキビを予防するために、またニキビを改善するために洗顔に力を入れることは決して間違っていません。ですが、その方向性を間違うと肌へ逆効果となってしまうので注意が必要です。

ニキビの原因のひとつに、皮脂の過剰分泌がありますが、そればかりに気を取られて洗顔を一日に何回もしたりと過剰な洗顔をしてしまう人がいます。はい、これ以前の私のことです。

ニキビが出来始めた頃の私は、ニキビの原因がとにかく顔の汚れと皮脂だけが原因だと決めつけていたため、汚れや皮脂が少しも残らないくらい一日に何回も洗顔をしてしまっていた時期があります。

そのおかげで、肌は一日に何回も皮脂や汚れが全くないような状態になることができましたが、その代償として肌がボロボロになっていきました。

なぜなら、肌を守るためには最低限の皮脂が必要だからです。皮脂は肌の内部にある水分の蒸発を防ぐだけでなく、肌を紫外線や雑菌や汚れから守る役割を担ってくれているんですね。

なので、以前の私のように一日に何回も、そしてものすごく時間をかけて洗顔をすると、肌の乾燥を引き起こす原因になるだけでなく、過剰な洗顔で肌自体を傷つけてしまうのですね。。

特にニキビ専用の洗顔料は、必要な皮脂までもとってしまう傾向があると私は感じていて、ニキビがある人ほど、マイルドな洗浄力の洗顔料で一日、朝と夜の二回を目安に洗顔をすることをおすすめしたいです。

3.濃いメイクで赤ニキビを隠すのもダメ

顔に赤いニキビができると、とにかく目立ちますよね?特に女性ならものすごく気にして、一日中ニキビが見られていないか気にしてしまうと思います。

なので、できればニキビを隠したい。そのためにカバー力の強いファンデーションやコンシーラーで隠す人も大勢いらっしゃると思います。

ですが、これが赤ニキビを悪化させる原因になる可能性が高いです。

ニキビは毛穴を詰まらせてできる肌のトラブルです。そこに、メイクで毛穴をつまらせることをしてしまえば、更なるニキビの発生につながったり、ニキビの炎症をさらに進行させてしまうことが考えられます。

カバー力の強いファンデーションやコンシーラーで隠せば、一時的にはいいかもしれませんが、長期目線で見ると、逆効果のケースが多いはずです。

また、カバー力が強いということは、それだけ油分の使用量も多いため、メイク落としの際も強力なクレンジングや洗顔料を使うことは避けられませんよね?それは、肌の乾燥や肌を傷つけることになるかもしれません。

なので、赤いニキビができたとしても、隠したい気持ちをグッとこらえてなるべくナチュラルメイクを心がけるようにしてみてください。

私も以前はコンシーラーでこれでもか!っていうくらい赤ニキビを隠していましたが、逆にニキビ跡を残す結果となっていました。

なので、あえてニキビが出来た時に、メイクでニキビを隠すことをせずにいるとニキビが良くなるスピードが早くなったと感じていますし、ニキビ跡になるニキビもグンと減ったと実感しています。

まとめ

赤ニキビは既にかなり炎症が進行してしまっている状態です。なので、なんとなく触ったり潰してしまうとそれだけで、一生傷を残すニキビ跡になってしまうことも大いにありえます。

なので、赤いニキビが出来てしまった時は、早急に適切な処置を施して絶対に繰り返さないようにする努力が必要になってくると私は思います。

肌の状態が悪いときはニキビができやすくなりますが、正しいスキンケアと規則正しい生活習慣を継続していけば、きっと肌のトラブルも減っていくとおもうので、一緒に頑張りましょう!!!

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ