大事!女性のニキビ跡を改善には睡眠不足は絶対にNGです。

女性の皆さんは日頃からお肌のお手入れを入念にやっていると思います。私も美容のためならお金と時間はものすごく費やしてしまうタイプです。それくらい美容への関心が高いのも女の人の特徴だと思います。

肌への一番の美容方法は、質の高い睡眠だと言われています。なので、いくら肌のために高級な化粧水や美容液といったスキンケア商品を使っていても、慢性的な睡眠不足だとニキビなどの肌トラブルは発生してしまいます。

人は寝ている間に肌細胞を作り出すための成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが活性化するからですね。

睡眠不足でニキビができるということは、もちろんニキビ跡の発生の原因にもなります。以下で詳しく見ていきましょう。

睡眠イメージ

寝不足になると、角質が硬くなる

人は寝不足に陥ると、それだけ肌の回復機能が低下します。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌細胞が作られるからですね。

それが寝不足よって滞ることになると、肌の角質層には古い角質が溜まりやすくなり、肌は徐々に硬くなっていくことになります。

通常はこれを専門用語で、角化異常といったりします。角化異常が起こると、毛穴が詰まりやすくなったりします。するとどうなるでしょうか?毛穴が詰まるということは、本来毛穴から排出されるはずだった皮脂が毛穴の奥にでれなくなるということが発生します。

毛穴に皮脂がつまると、それはもうニキビの原因となります。そこにアクネ菌などのニキビ原因菌がやってくると、あっという間に赤ニキビになってしまいます。これがニキビ跡を残すことにもつながるんですね。。

ニキビ跡を予防にはターンオーバーが大切

ニキビ跡を予防・改善するためには、どうしても肌のターンオーバーの機能が欠かすことができません。

そのためには、睡眠中に分泌される成長ホルモンが絶対的に必要となります。成長ホルモンは新しい肌細胞をつくるために重要なホルモンです。

そのためには、日頃から入眠する時間というのも気にしておく必要があります。遅い時間に就寝するとなると、それだけ睡眠の質が落ちるという研究データもあります。

できれば夜の12時までに就寝し、睡眠時間は6時間以上確保することがニキビやニキビ跡のない綺麗な肌を目指すうえで大切になってくると私は思っています。

睡眠不足は自律神経の乱す

慢性的な睡眠不足は、肌のターンオーバー機能を低下させるだけでなく、体内の自律神経のバランスをも乱すことが懸念されます。

自律神経の乱れはニキビなどの肌トラブルの原因になってしまうので、つまりはニキビ跡にもつながりますよね?以下で詳しくみてみましょう。

交感神経

自律神経は大きく2つに分類することができます。その1つに交感神経があります。

交感神経は主に活動しているときに優位になる神経系で、体は興奮状態になります。この交感神経が上手く働くことで心臓の脈拍数のリズムは通常よりも早くなり、血圧も上昇します。それによって、より活動に適した体になっていくんですね。

ですが、これが何らかの原因でずっと交感神経が優位なままだと、常に体は興奮した状態と一緒なので、いつまでも寝れないといった寝付きがわるいという症状が現れ始めます。

副交感神経

次に副交感神経です。副交感神経は、基本的に体がゆっくりしている時に優位になる神経系のことです。主に食事をしている時や、寝ている時はこの副交感神経が優位にたっています。

なので、寝る前にゆっくりと過ごして、少しずつ副交感神経を優位にたたせるようにしむければ、スムーズに睡眠に入ることができると私は考えています。

以上の2つの自律神経が上手にバランスをとっていかないと質の高い睡眠に入ることができないと言われています。

このバランスを整えるためには、やはり規則正しい生活習慣が大切になってきます。特に若い世代の人たちは、夜遅くまで(寝る直前まで)スマホや、テレビやパソコンなど明るい環境の中で生活していますよね?

それは寝る直前まで交感神経を高ぶらせることになるので、寝付きも悪くなります。つまりは質の高い睡眠を自分たちで妨害していることと同じになってしまうんですね。。

また交換神経が高ぶると、皮脂の分泌も通常より多くなりやすいと言われており、益々ニキビができるリスクが高まってしまいます。

なるべく寝る1時間前から寝るために体をゆっくりと過ごす環境へ身を置く事がニキビ、ニキビ跡の予防や改善になる質の高い睡眠を確保するコツだと私は実感しています。

睡眠不足は免疫力を低下させる

睡眠不足不足は交感神経のバランスを崩すほかに、体の免疫機能の低下の原因にもなるといわれています。

人は睡眠時に体内の免疫細胞が最も活動的になるといわれており、さらには寝ている時に一番作り出されます。

なので、睡眠不足が慢性的に続くと、風邪を引きやすくなったり、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを引き起こす原因になってしまうんですね。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ