女性のニキビ跡の改善はターンオーバーが鍵を握っています。

顔にニキビ跡が残ったら本当に最悪ですよね。。(> <)

一度出来たニキビ跡は簡単には良くならないので、それだけ精神的ダメージが計り知れません。。私もどれだけ苦しめられたか・・・(涙)

ターンオーバーイメージ

ニキビ跡の種類は3つ

ニキビ跡は以下の3つの種類に分類することができます。

・赤みが残るニキビ跡
・色素沈着が残るニキビ跡
・クレーターが残るタイプのニキビ跡

ですね。これらは一度出来ると本当に治りが遅いし、治療も難しいです。

ですが、正しいスキンケアや生活習慣を継続すれば、赤みが残るニキビ跡と、色素沈着が残るニキビ跡は、肌のターンオーバーの機能によって良くなる可能性があります。下で詳しく見ていきましょう。

ニキビ跡の改善には時間がかかる

ニキビ跡で悩んでいる女性の皆さんに、1つだけどうしても頭の片隅に覚えてもらいたいことがあります。それは、ニキビ跡が良くなるまでには長い時間必要になるということです。

少し前の私の話をさせてください。以前の私はニキビとニキビ跡で精神的に参っていた時期があります。

両方の頬に大量のニキビ、それが治ったと思ったらにきび跡として跡が残ってしまう。。この悪循環の繰り返しでした。丁度社会人2年目の冬からこういう状態で3年間くらい本当に苦しみました。

その当時、一度美容整形外科に行ったことがあるんですね。にきび跡が深刻で、日常生活に支障を来すくらい精神的に参っていたので、金額はいくらかかってもいいからとにかく肌を昔のように戻したいと思っていました。

その美容整形外科では、ニキビ跡の治療の実績があるからと中々高額の治療プランを提示してもらいました。

ある程度貯金していたとはいえ、なかなか高額な料金だったので一度は諦めそうになったのですが、それでもにきび跡の苦痛が無くなるならと一大決心をして治療に望みました。

その時受けた治療はケミカルピーリングを中心としたもので、他にも高額のスキンケア商品とその病院独自のエステを受けました。

2ヶ月間通いましたが、、結果はほとんど効果なしです。

本当にショックでした。治療の前に個人差はあるからと言われていましたが、全然期待していた効果が出なかったからですね。。

先生からはもうしばらく続けてみましょうと言われましたが、多分結果はかわらないだろうと思い通うのを辞めました。高額な金額を払ったのに、全く意味がなかったという結末です。

当時は本当に騙されたと思っていたのですが、それもそうですよね。。ニキビ跡がそんな簡単に治るはずがなかったです。

ニキビ跡の治療は、基本的に肌のターンオーバー機能を利用して徐々に跡を薄くしていくことしかできないからですね。この大前提を全く把握していなかったので、病院に行っても効果がないと決めつけていたのかもしれません。

その後、ニキビ跡を自力で何とか目立たなくすることができたのですが、やはり1年間かかりました。本当に徐々に徐々に薄くなっていくイメージで、長期スパンで見ないと効果が感じられないということが後になって理解することができました。

話が大分長くなりましたが、他の皆さんにも「ニキビ跡の治療にはかなりの時間がかかる」のが普通だと覚えておいてほしいです。なので、短期間で治療の効果がでないからと焦らずに別の方法で肌の状態を悪くしないように注意してください。

赤みが残るタイプ、色素沈着タイプのニキビ跡は、時間はかかりますが、ほとんどの場合で良くなっていくはずです。

ニキビやニキビ跡ができやすいということは、それだけ肌の新陳代謝機能が乱れている証拠です。だから時間がかかるのは当たり前なのです。

なので、正しいスキンケアや規則正しい生活で少しずつ肌のターンオーバー機能が本来の力を発揮することができれば、加速度的にニキビ跡は目立たなくなると考えています。

ターンオーバー機能を元に戻すには

肌のターンオーバー機能を回復させるには、まずは生活習慣を見直すことが非常に大事になると私は考えています。

その中でも特に食生活は重要で、にきび跡を改善するためには普段の食事からしっかりと満遍なく栄養素を体内に取り込む必要があります。

特に女性の場合は、甘いお菓子が好きな人が多いですよね?私もニキビが酷かった頃は、家でも会社でもしょっちゅうチョコレートを食べていたと思います。それくらい甘いものを継続的に、そして大量に摂っていました。

すると、体内で合成される栄養素も偏りますよね?ターンオーバーに必要な栄養素(ビタミン類)も、甘いもの(糖質)の代謝の為に消費されてしまうからですね。。

なので、ニキビ跡を一日でも早く良くするためにはまずはバランスの良い食事を心がけることが1番になってきます。

その次に、肌のターンオーバー機能の手助けとなるたんぱく質を豊富に含む、お肉やお魚、大豆といった食品、ビタミン類を多く含む緑黄色野菜、

そして腸内環境を良くするヨーグルトなどの発酵食品を普段の献立に1品追加するなどが大切になってくると私は実感しています。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ