女性の乾燥肌は、ほぼ間違いなくニキビの原因になります。

女性は乾燥肌で悩む人も多いと思います。私も年齢が25歳を超えたあたりから、何だかUゾーンが乾燥しやすくなりました。

お肌の曲がり角が25歳と聞いたことがありますが、私の肌はまさにそのようになったんですね・・・

なので、特に冬なんかは、お風呂上がりに肌がつっぱったり、白く粉拭いたようになる時期もありますね。。私は特に口回りの乾燥が激しいですね。。

これは肌の乾燥によるものです。肌の乾燥は、ニキビや吹き出物の原因にもなりますし、早急に解決しなければならない肌トラブルの1つです。

以下で詳しくみていきましょう。

乾燥肌イメージ

乾燥肌になる理由

どうして肌は乾燥するのでしょうか?それは肌の角質層の水分が極端に少なくなっているから引き起こされると言われています。

角質層の水分は、肌細胞に含まれるセラミドの量によって大きく左右されます。

このセラミドというのは、肌細胞と肌細胞の間を埋めている脂質のことを示す成分です。セラミドが細胞間にあるから、肌の内部に水分を確保しておけるのですね。

ですが、セラミドが少なくなると、細胞間に隙間ができて、その隙間から肌細胞の中にある水分が蒸発してしまうのです。

それが肌の水分量を減らす原因となり、結果として乾燥肌につながってしまうんですね。

このセラミドは、年齢を重ねるごとに段々減少していってしまうので、肌の乾燥というのはある意味仕方のないことなのかもしれません。

ですが、普段の食生活やスキンケアの仕方でも乾燥肌が引き起こされやすくなると私は思っています。

食生活が原因の場合

肌の乾燥は普段の食生活でも引き起こしてしまう可能性があります。私もそうなのですが、特に女性の皆さんは要注意です。

女性はよくダイエットをしますよね?私も昔はしょっちゅうダイエットをしていたのでよくわかるのですが、ダイエットをしようと思ったら、まずは食事制限をしますよね?

その制限の仕方がバランスの摂れた食事の量を減らすとかならいいのですが、いきなり極端な食事にしてしまう人がいます。

例えば、朝・昼・晩とも野菜だけで済ませたり、私の友人には、水のみダイエットと言って本当に水だけで過ごしている人もいましたね。。

このようにあまりに極端な食生活は、肌にとっても、健康に取っても逆効果です。野菜だけを食べることや水だけで食事をすませることは本当に危険な行為です。

確かに野菜を積極的に食べる事は素晴らしいことです。ビタミンや食物繊維が含まれているものが多いからですね!

ですが、野菜だけで摂れる栄養素では新しい細胞を生み出すことはできませんし、肌を乾燥から守るために必要な皮脂も作り出す事はできません。

細胞を作るためには、良質たタンパク質を、皮脂を作るためには脂質を摂る必要があります。それなのに、野菜ばかりを食べていたら絶対にダメですよね?栄養素が偏ってしまうからです。

野菜ばかり食べるダイエットで体重は減っても、肌と体の健康はボロボロになってしまう可能性があります。

肌を乾燥肌にさせないためには、やっぱり栄養バランスの摂れた食生活を送ることが1番なのです。

逆に脂質や糖質の多いスイーツやお菓子は食べ過ぎると、皮脂を増やす原因・体重を増やす原因となりますので、女性のみなさんは特に気をつけておきたいことですね。私もお肌のために、我慢忍耐の連続です。(笑)

日頃のスキンケアが問題の場合

乾燥肌になる人の特徴として、洗顔料のし過ぎが考えられます。

肌が乾燥している人は、すでに皮脂が足りていない状態の肌質です。なので、洗顔料をつかって洗顔をする必要がない人も多いはずです。ケースによってはぬるま湯だけの洗顔ですませた方がいいこともあります。顔には皮脂が最低限あった方がいいからですね。

クレンジング・洗顔

乾燥肌の人はクレンジングについても細心の注意を払う必要があると思っています。クレンジングは超強力なスキンケアなので、必要以上にしてしまうと、益々肌の乾燥を悪化させることがあります。

なので、クレンジングは長くても1分以内に終わらせることを意識してください。

洗顔も同様です。特に肌の乾燥しやすいUゾーンは優しく丁寧に、洗顔をしすぎないようにしましょう。肌の状態によっては30秒程度で洗顔を終わらせることも必要となります。

そうすると、簡単に落ちるメイクをしなくちゃいけないことになりますが、乾燥肌を一日でも早く改善するためにはそうする必要があると私は考えています。

乾燥はニキビや吹き出物といった肌トラブルの原因になりうるからですね。角質層が乾燥すると、皮膚の表面がパサパサになり、毛穴をふさぐことが在ります。それは毛穴の中に皮脂を詰まらせることにもつながり、結果としてニキビを発生させることになってしまいます。

また、洗顔が終わった後もポイントがあります。それはタオルで水気を拭き取る時です。

タオルで水気をとる時は、絶対にゴシゴシしてはいけません。柔らかいタオルで、軽くポンポンするような感じで水気を取り除くことをおすすめします。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ