女性のオイリー肌は、ほぼ間違いなくニキビの原因になりえます!

ニキビで悩む女性の肌質に、顔がテカッたり、ペトペトするオイリー肌というものがあります。

特に何もつけなくても、すぐに顔がテカってしまったりする人はオイリー肌だと思います。このテカりの原因となっているのは皮脂です。

皮脂が一定量以上排出されると、それが毛穴をつまらせる原因となりニキビを発生させる結果につながります。

オイリー肌イメージ

オイリー肌になる原因

もう一度オイリー肌がどんな肌質なのかを詳しく見ていきましょう。

オイリー肌とは脂性肌とも呼ばれることもあり、他の人と比較した際に普通よりも顔に皮脂の量が多いことが特徴です。

では、どうして皮脂がそんなにたくさん排出されているのでしょうか?この原因にはいくつかあり、その中の1つに肌の乾燥が挙げられます。

「え!?オイリー肌って皮脂が多い状態でしょ?なのに乾燥が原因ってよくわからないよ」

という人が多いと思います。私も最初は理解するまでに少し時間がかかったからですね。。

皮脂は肌の乾燥を防いだり、外敵から肌を守る目的を持っています。それを前提とした上で次のお話をさせてくださいね!

例えば、最近顔に皮脂が多いなと感じているA子さんがいるとします。そのA子さんは、余分な皮脂を洗い落とすために、洗浄力が強力な洗顔料を使ってゴシゴシ洗っていました。

洗顔後は、綺麗さっぱり皮脂が落ちて、肌には何も残ってない状態になりました。

すると、肌の表面に皮脂がない状態ですよね?これは非常に危険なのです。皮脂で守られてない肌は、紫外線や細菌などの外敵にやられやすくなっているからです。

なので、脳からは急いで顔に皮脂を排出させようと指示を出します。それも洗い落とす前よりも「多め」にです。それが何度も続くと、顔の表面は皮脂で溢れ返り、結果オイリー肌へとなってしまうのですね。

また過剰な洗顔以外にも肌の皮脂を取り除く行為をした時は同じ現象が起こると私は考えています。

オイリー肌になる原因の1つは、過剰な洗顔です。今行っている洗顔方法を見直すことも必要になってきそうです。

ホルモンバランスの乱れが原因

オイリー肌は、特に若い10代・20代の女性に見られるケースが多いです。これは思春期特有の体内のホルモンバランスの乱れが原因だと考えられます。

女性の体内では、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2つのホルモンが上手にバランスを摂っています。

思春期になるとこのバランスが乱れやすくなります。生理が始まり、その周期も不安定になりがちだからですね。

エストロゲンというホルモンの方は、美肌ホルモンとも呼ばれていて、肌を綺麗にする働きがあったりするするのですが、問題はプロゲステロンの方です。

プロゲステロンは、男性ホルモンと似た働きがあり、皮脂の増加を誘発したり、皮膚の表面を硬くしたりするのです。これは毛穴を詰まらせることになり、ニキビ発生の原因となります。

なので、ホルモンバランスが乱れると、皮膚の表面に皮脂が普段よりも多く分泌されることにつながります。

ホルモンバランスは本当に繊細だと私は思っていて、少しでも強いストレスをうけたり、食生活が偏ったりするだけで簡単に乱れてしまいます。

そうならないように、上手くストレス発散をしたり、バランスの良い食事を摂るように心がけるようにした方がいいと私は考えています。

ちなみに私がやっているストレス発散方法は、軽い運動(ウォーキングやストレッチ)、定期的に開く女子会でうっぷんをはらすということですね。気の合う友人達と語り合えば、相談にのってくれもするし、話すだけでもすごく気持ちが楽になるのでほんとにおすすめです。

食生活が原因

オイリー肌になる人の中には、食生活があまりに偏った方がいらっしゃいます。

ケーキが大好きで、毎日一個は食べちゃう人、缶コーヒーが好きで毎日2本程度飲んじゃう人、とくかく近所のスーパーの唐揚げが美味しくて、毎日のように食べてしまう人です。はい。これは以前の私です。

↑このような生活を続けていると、間違いなく皮脂の増加につながります。そして太ります(汗)

砂糖を多く含んだ食べ物や飲み物、脂っこい食べ物(唐揚げや天ぷらなど)を食べ過ぎると、それが皮脂を過剰分泌させる原因となります。=オイリー肌になるということですね。

これらは、皮脂の分泌を誘発するだけでなく、消化・代謝をする際にも大量のビタミンやミエラルを消費するので、本来肌へ行き渡るはずだった栄養素が失われるということです。

これではニキビない綺麗な肌からは大分遠ざかってしまいますよね?またオイリー肌から脱却するためには、大好きな食べ物を諦める努力が必要となってきます。

基本はバランスの良い食生活が1番理想的です。

ですがオイリー肌の人はある程度皮脂の分泌が収まるまで、脂質や糖質が多く含まれる食材を食べることは控えた方がいいかもしれません。

もちろん、糖質や脂質も体を維持していくためには必要なエネルギーなので、食べなくちゃいけません。あくまでそれらを食べ過ぎないことに注意する必要があると私は思っています。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ