保存版!女性の混合肌対策のまとめ

現代の日本人女性、特に20代~30代は混合肌で悩む人が非常に多く、そのせいで大人ニキビなどの肌トラブルで困っている人も大勢いらっしゃいます。

私もその中の1人で、何年も混合肌で悩み続けてきました。今ではやっと混合肌の悩みから解き放たれたのですが、今でも気を抜くとまた混合肌になってしまいそうな気がしてます。

それくらい混合肌の改善は難しいと実感しています。

今回は、そんな混合肌対策を私の実体験を交えてまとめていきますので、良かったら参考にしてみてください!

まとめイメージ

混合肌の人のスキンケア対策

ほっぺや口周りは普通なんだけど、おでこや鼻の上だけがなんだかテカテカしている。

逆におでこや鼻の上は普通なんだけど、頬や口周りはものすごく乾燥している・・・こういった人達は間違いなく混合肌だと私は思っています。

以前の私の肌もこんな感じの状態で、ものすごく悩みでした。(泣)

また、口周りや頬は乾燥していて、鼻やおでこはテカテカしている人も混合肌です。日本人女性はこの肌質の人が1番多いと言われているくらいです。

このタイプの人は、鼻の上やおでこは、皮脂が普段よりも大量に分泌しているので、皮脂の過剰分泌によってニキビが発生します。そして、頬や口周りは極端に乾燥するので、乾燥によって毛穴が塞がり、ニキビの原因となってしまいます。

このように、とても複雑な肌が混合肌の特徴なのです。

これらはスキンケアの方法が正しくないがためになってしまっているケースが大半で、スキンケアを見直さない限りは、永遠混合肌のままかもしれません。

逆に、Tゾーンに合わせた洗顔やクレンジング繰り替えしていくことによって、頬や口周りといった普段から肌が乾燥しやすい箇所の肌状態というのは益々悪化していってしまいます。

なので、以下の混合肌の人がすべきスキンケア方法をまとめてみました。

正しい洗顔方法を身につけること

①洗顔をする前には、しっかりと手を洗うこと。

②しっかりと泡を立てること

③泡をなじませるのは、Tゾーン→Uゾーンの順番

④さいごのすすぎもぬるま湯でしっかりと

⑤洗顔は全行程を長くても1分程度で終わらせること

以上5つのことを特に意識しながら洗顔をしてみてください。

化粧水はしっかりとハンドパックを

化粧水を馴染ませる際に、コットンでゴシゴシするようにつけている人や、パッティングをしながら付けている人がいますが、これは絶対にやめましょう。逆に肌へダメージを与えることになります。

化粧水を顔につけるときは、両手で肌の奥へ優しく押し込むような感じでハンドパックするように意識すると1番効果が出ると私は実感しています。

TゾーンとUゾーンで美容液を変える

これは経済的に余裕のある人なら是非試してもらいたいスキンケア方法です。

混合肌は、TゾーンとUゾーンで肌質が違っているので、それぞれに合った美容液や化粧水などのスキンケア商品を使用してみてください!

これだけで肌質がガラリと変わることがあるようです!試してみる価値は大いにあると思います。

経済的に余裕がなくて、そんなことはできないよ!という人は、Uゾーンに合う化粧水や美容液を使用するようにしてください。肌への刺激を少しでも減らすためです。

ニキビケア専用のものを使わない

個人差はありますが、混合肌で悩む多くの人の肌は、刺激に強くない肌質だと思います。

なので、比較的刺激の強いニキビケア専用のものは使用しないでみてください。逆に肌状態を悪化させる危険性があるからです。

混合肌の人の食事

混合肌の人は、食生活も偏りがちの方が多いと思います。ついつい甘いお菓子を間食していたり、コーヒーも甘めのもの、、夜は大好きなお肉♡と肉食系女子の方は、その食生活が肌へ悪影響を与えている可能性があります。

甘いお菓子やジャンクフードやインスタントコーヒーには大量の砂糖や油が使用されています。それらをあまりに飲み過ぎたり食べ過ぎたりすると、結果として肌の状態をボロボロにしてしまいます。

普段よりも皮脂の分泌が増えたり、肌の潤いがなくなったりですね。。混合肌で悩む人ほど食事には細心の注意を払わなくてはいけないのです。

混合肌を一日でも早く改善するためには、やはりバランスの良い食事が1番いいと私は実感しています。

ビタミンやミネラルが多く含まれた野菜を中心に、大豆やお魚できちんとタンパク質も摂っていきます。

そして、食べ物以外でこまめに水分補給をすることも混合肌を改善するための方法の1つになります。現代人は水分不足な人が多いといわれています。私は一日2Lは食事以外で飲むようにしています。

一週間ほどすると、肌質が少しずつですがよくなってくるのが体験できると思います。ここで注意したいのが、あまり冷たすぎる物は飲まないようにするということです。

私はずっと白湯ばかりを飲んでいますね。冷たい飲み物は内蔵へ負担をかけ、体の代謝が鈍くなったりもするので注意が必要です。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ