混合肌で悩む人へオススメする美容液選びのポイント

現代の日本人女性の多くのほとんどが混合肌だと言われています。

混合肌とは、Tゾーン(額・鼻)は皮脂の量が多くて、Uゾーン(あご・ほっぺた)は乾燥している肌質の事を指しています。

以前の私も混合肌で悩んでいました。混合肌って、スキンケアの仕方がとても難しいですよね?皮脂の多い箇所と、そうでない箇所でスキンケアの方法が全くことなるからです。

また、美容液の選び方も大変迷いが生じると思います。なので、今回は混合肌の人のための美容液はどんなものがいいのかを書いていきますね!

まずは美容液の役割についてしっかり把握しておきましょう。そうすることで美容液選びがスムーズになっていきます。

美容液イメージ

美容液の役割

美容液の役割を知っておくことで、美容液の効果をより発揮させることができると思っています。簡単にまとめますね。

美容液とは、肌に潤いを与えるために使用するものです。

「え?だったら、化粧水と同じじゃない?」と思われる方も多いと思いますが、実は潤いを保てる時間に大きく差があります。

化粧水はどちらかというと即効性タイプで、肌へすぐに浸透しますが、すぐに蒸発してしまう可能性があります。

一方の美容液は、化粧水ほどの即効性はないですが、逆に持続性が期待できるものなので、より肌の潤いを保ってくれることに優れています。

肌が乾燥するとニキビができる可能性も高くなるので、美容液を使うことでその確率を下げることができるのですね。

混合肌の人には、こんな美容液

では、混合肌の人にはどのような美容液がいいのでしょうか?

美容液といっても本当にたくさんの種類があって、どのように選んでいいかわからないですよね?個人差も大きいでしょうし・・・

だけど、これから紹介する以下の4つのポイントについて気をつけていれば、大きく間違わないですむと私は思っています。

①あまりべたつかないもの(あまりにベタつきが多いものだと、Tゾーンにニキビが増える可能性があるためです)

②とにかく保湿力が期待できるもの(セラミド・ホホバオイル・ドクダミエキス・オウゴンエキスなどが含まれている美容液は保湿力が期待できます)

③合成界面活性剤・香料・着色料が使用されていないもの

これに関しては声を大きくして言いたいのです。女性の方は、化粧品に匂いとかも気にしたりしますよね?AとBで悩んでいるけど、Aの方が匂いがいいからこっちにしよう♪という発想は結構危ないです。

以前の私もそうだったのですが・・・いい匂いがする美容液って、香料が使われているからなんですね、香料は肌へのダメージを大きくし、逆に肌の状態が悪化する可能性が高いので、匂いで美容液を選ばないようにしましょう。

間違うと私のように後悔することになります。汗

④値段に比例して効果は期待できるというわけではない。

美容液には、びっくりするくらい高価なものから、ワンコイン価格のものまでピンからキリまでありますよね?

なんとなく値段が高いものの方が良さそうに見えますが(確かに原価が高い場合はいい成分が入っていますが)、その人の肌に合っているものかどうかは、価格では決まりません。

美容液を選ぶ際には、価格よりも成分で決めるようにしましょう。

上記4つのポイントを最低限抑えておけば、大きく間違わずにすむと思います。

また、美容液を選ぶさいには、Uゾーンに合わせたものを購入することも1つのポイントになってきます。

2種類の美容液を用意するスキンケア

混合肌の人はTゾーンとUゾーンでは肌質が異なっているので、それぞれ異なった美容液を使ってスキンケアをする方法もアリだと思います。

私は経済的な理由で、同時に2つの美容液を試すことはできなかったですが、できれば別々にケアした方がいい結果がでる確率は高くなると思っています。

経済面で余裕がある人、徹底的にニキビをケアしたい人は試す価値が大いにあると思っています。

Uゾーンは、刺激が弱く保湿力が高いもの、Tゾーンはさっぱりとしているものを使用すると良いと思います。

Tゾーンに保湿力が高い美容液をつけると、かえってニキビの原因になる可能性があるからですね。

混合肌の人にはビタミンC誘導体がおすすめ

今まで紹介してきた他に、美容液に含まれる成分で私が超オススメしたい成分があります。それは、「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は、ニキビ治療の万能薬として注目されています。主に皮脂の分泌を整えてくれたり、色素沈着タイプのニキビ跡にも効果があります。

また肌細胞の奥にある真皮細胞(コラーゲン)の生成も促してくれる効果があるので、本当におすすめです!

ビタミンC誘導体を使う事で、毛穴の詰まりが解消されたり、毛穴を引き締める効果もあって、混合肌とさよならできると同時に、ニキビのない綺麗な肌へ一気に近づくことができるというわけなのです!

美容液を選ぶ際には、成分にビタミンC誘導体が入っているものを私はおすすめします。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ