ピーリング洗顔は、ニキビ予防・改善に効果的!そのメリットとデメリット。自宅ピーリングする時のコツも

女性の方なら「ピーリング」という言葉を一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

ピーリングとは、古くなった角質を酸の力で剥がすために用いるスキンケア方法のことです。

ニキビで悩む人向けに、皮膚科や美容外科では「ケミカルピーリング」という名前でその施術方法が記載してあると思います。

ニキビは、毛穴が詰まることによって発生するので、古い角質をピーリング洗顔によって洗い落とすことでニキビ予防を行っていくんですね。

ですが、そんなピーリングにもデメリットがあります。以下で、ピーリングのメリットとデメリットについて説明していきますね!

まずは、ピーリングについて簡単にまとめてみます。

ピーリング薬品イメージ

ピーリングについて

ピーリングは、肌のターンオーバー機能によって肌表面に蓄積している古い角質を酸の力によって剥がしていくのを目的としています。

なので、肌のターンオーバーのリズムを早めるのではなくて、リズムを正常なものに近づけていくというイメージに近いと思います。

ここはよく勘違いされていることなので、しっかりと把握しておきましょう!以前の私も勘違いして痛い目にあったので。。(汗)

ピーリングの成分には主に2種類に分けることができあmす。

1つが「AHA」と呼ばれるフルーツ酸のものです。私たちが薬局とかで変えるピーリング商品は、この「AHA」のものです。

もう1つは「BHA」と呼ばれていて、これは酸の力が強すぎて私たちが簡単に手に入れることはできないです。

主に美容外科などの専門機関で使われる非常に取り扱いが難しいものです。

メリット

肌のターンオーバーはちょっとしたことで簡単にそのリズムが崩れやすいです。

なので、ピーリング洗顔を定期的に行うことで、肌の角質が定期的に新しいものに変わり、肌の新陳代謝もスムーズにリズム良く行われることになります。

なので、毛穴の開きや肌の透明感がでるようになり、シワやくすみの予防にも効果があると言われています。

ターンオーバー機能が正常な時よりも遅いリズムで行われている人は、ピーリング洗顔を取り入れることで、古い角質が毛穴に詰まることを予防することができるのです!

その結果、ニキビのない綺麗な肌へと近づけることになります。

デメリット

ピーリング洗顔を定期的にすることで、肌に古い角質が綺麗に剥がすことができるだ♪と思っている人は、ピーリング洗顔によるデメリットについてもよく知っておかなければ痛い目にあう可能性が高いです。

なぜなら、人によっては肌のターンオーバー機能が正常時よりも早くなっている人もいるからです。

ターンオーバーが早くなっているということは、本来であれば角質となって一定期間肌のバリア機能を担ってくれる細胞が極端に少ない(または無い)ことが考えられるからです。

そんな人が、ピーリング洗顔をするとどうなるでしょうか?

答えは、益々肌が薄くなってしまいます。肌が薄くなれば、肌は常に乾燥して顔が赤ら顔になることでしょう。ぬるま湯で洗顔するだけヒリヒリします。

実は、私もニキビが酷かった時に、ピーリングをすればニキビは治ると思い込んでいた時期がありました。

ニキビが酷い状態なのに、ピーリングをして、最初は何だか肌の調子がよくなったと思い、そこから一定期間をおかずに短いスパンで何回もピーリングをしてしまった経験があります。

ピーリング洗顔をしすぎた結果、肌は以前よりも赤くなり、常に乾燥した状態となりました。肌に少し触れるだけでものすごい刺激に感じましたし、冬の空気とかもう痛すぎて外に出たくないほどまでになりました。

もちろん、ニキビは前よりもより増えて、とても人前ですっぴんを見せられるものではありませんでした。

だから、他の人にはこのような経験をしてほしくないと本気で思っています。

また、コットンでピーリングするのも絶対にやめましょう!

ピーリングはただでさえ肌への刺激があるので、そこにコットンの生地で外敵刺激を増やしてしますと、益々肌へのダメージは大きくなり、ニキビだけでなく、シミを作る原因にもなることがあります。

自宅でするピーリング洗顔

私がピーリングをする時は、必ず洗い流せるタイプのものを使います。コットンタイプは絶対にしないですね。。過去に痛い目にあっているので。。orz

また、ピーリングをする頻度ですが、私は月1回程度を目安にやっています。何だか肌が少し硬くなったような気がするときだけするようにしています。

では、自宅でピーリングをする時のコツについてです。

①まずはピーリング剤を適度に手にのせ、それを「おでこと鼻」にのせます。

②次に、頬やあごといったUゾーンです。優しく丁寧に指先でクルクルと回すようにします。

③次はすすぎます。ぬるま湯で綺麗にすすぎます。この時、ピーリング剤を擦って洗い落とさないようにしましょう。肌を傷つける原因となってしまいます。

④ピーリング洗顔が終わった後は必ず保湿しましょう!ピーリングした後は、肌が普段よりも乾燥しやすくなっているので、保湿クリームなどでしっかりと保湿するようにしましょう!

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ