これで決まり!10代女性のニキビケア対策

私は中学生の頃からニキビがポツポツと出来始め、これは、高校生の頃までずっと続きました。

10代の頃にできるニキビは思春期ニキビとも言われていて、主に成長期に伴う体内のホルモンバランスの乱れが原因で発生するものです。ホルモンバランスが乱れると、皮脂がいつもより多く排出されたりするので、それがニキビをつくることにつながってしまいます。

10代イメージ

10代のニキビは食生活の影響が大きい

特に部活動をやっている人の食欲ってものすごいですよね?私も学生時代はソフトテニスをやっていました。当時は今では考えられないほど食べてましたね。

多分男子にも負けないくらい食べてました。家でも、食べ過ぎて怒られるレベルで食べていたので家族からも呆れられてたと思います(汗)

それに比例して、おやつを食べる量も増加していきました。私が通っていた中学校の近くには駄菓子屋があって、部活が始まる前の時間になったらほぼ毎日行っていました。

特にチョコレート系のお菓子、「チョコバット」っていうやつです。あれ、幼い頃に父親に買ってもらってからすっごい病みつきになってました。

だけど、チョコレートを食べ過ぎると、ニキビの原因になってしまいます。糖質は皮脂の量を増やしてしまうからですね(涙)

高校生の頃になってからは、駅近くの「マクドナルド」に行ってました。そこでチーズバーガーとか普通に買って食べてました。それも毎日のように。。

※ちょっと余談ですが、関西ではマクドナルドのことを「マクド」って言って、関東では「マック」というらしいですね。大学に行って初めて聞いて驚きました。私は「マック」派で関西の子は「マクド」って言ってて、、「マクド」って何!?って超質問攻めしたことを覚えてます。(笑)

大分話しが逸れましたが、マクドナルドなどのファーストフードもあまり良くない脂質や添加物がたくさん使われているので、腸内環境をボロボロにしたり、皮脂が増加したりで、ニキビを誘発する原因となってしまいます。

思春期ニキビを適切に処置しないと・・・

思春期ニキビって、小さい白ニキビがたくさんできる人と、赤ニキビまで進行したものがたくさんある人とに別れると思います。

私は赤ニキビまで進行させちゃうタイプで、当時はこれでもかっ!!ってくらい洗顔をしていた記憶があります。

だけど、この洗顔の仕方が問題でした。過剰な洗顔を繰り返すと、それだけ肌に与えるダメージは大きくなりますし、皮脂のより排出させてしまう可能性があります。

なので、思春期ニキビで悩んでいる人ほど、正しい洗顔方法を身につけなければなりません。

思春期ニキビの洗顔について

成長期は、他の世代よりも皮脂の分泌量が多いです。なので、洗顔は朝と夜の2回するようにしましょう。

これに部活動をしている人は、部活動が終わった直後にぬるま湯で軽く顔をすすいでおくのも1つのポイントになると思っています。※ただし、冬に外で顔をすすぐのは私の経験上NGです。顔をの血行を悪くするだけでなく、乾燥の原因になる恐れがあるからです。

10代女性にオススメな洗顔料

10代女性へのオススメを挙げるとすると、洗浄力が強すぎるものは避けるようにし、なるべく洗浄力が弱いものにしてください。

特に10代向けの洗顔料は、合成界面活性剤が豊富に含有されているものが多く、洗浄力が非常に強いです。

そのため、必要な皮脂までも洗い落としてしまうものが非常に多いです。なので、なるべくマイルドに洗顔できるものをオススメします。

またスクラブが入ったものはニキビを悪化させる可能性が高いです。10代女性向けの洗顔料にはあまり見かけませんが、もしもニキビの原因が顔の皮脂や汚れだ思って、それを必要以上に落とそうと思っている人ほど使いたがるので、要注意です。

具体的な洗顔方法

①まずは手を綺麗に洗い、顔をぬるま湯でさっと洗います。

②次に、手に洗顔料や洗顔石鹸を取って、泡立てていきます。この時、泡立てネットを使うと効率よく泡立てができるのでオススメです!

③そして、いよいよ肌へ馴染ませていきます。まずはTゾーンへ泡をのせて、クルクルと軽くなじませるようにします。このとき、決してゴシゴシするのではなくて、優しく泡で洗うようにイメージするといいと思います。

思春期ニキビは、特にTゾーンにできやすいので、少し長めでもいいとは思いますが、やはりやり過ぎはよくないので、自分の肌とよく相談しながら行いましょう。

④Tゾーンが終わった後は、Uゾーン(頬やあご)です。Uゾーンにできて悩む10代の人も多いと思います。それは、逆に洗顔のし過ぎでなっていることが多いと思っています。

なので、乾燥しやすい頬や顎周りのせんがんは、優しくサッと終わるように意識してみましょう!

⑤最後に、ぬるま湯で顔を流して洗顔は終了です。ここまでにかける時間は、約1分半を限度としましょう!それ以上は逆にニキビをつくる原因となってしまいますので、要注意です。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ