女性の口周りニキビの主な3つの原因とやってはいけない対処法

口の周りにニキビができると、ついつい気になって触ってしまいますよね?だけど、触ると痛いし、少し痒いし・・・これが何回も触ってしまう要因となっているのでしょうか?

私は過去に何回も口回りに黄ニキビができて、思わず潰してしまった・・・という経験が幾度となくあります(汗)特に冬ですね。。

その度にマスクをつけて出社していました。。冬だからマスクをしていてもあまり違和感がないですが、これが夏だったら大事件です。外を歩くとすぐに蒸れるからですね(泣)

さて、そんな口回りのニキビはどうしてできるのでしょうか?

口イメージ

口回りは大人ニキビができる代表的場所

口の周りにニキビが発生し始めたのって、大人になってからの人が多いのではないでしょうか?実際に私も社会人になって口回りに赤いニキビがポツポツとできるようになっていきました。

これは女性の大人ニキビの特徴で、年齢を重ねるごとに肌が乾燥しやすく、特に最初からそんなに水分量が多くないUゾーン(あごや口周り)にできやすいと言われています。

年齢を重ねるごとに水分量が減っていく・・・この文章を読んでめちゃくちゃ落ち込んだのは私だけじゃないはずです。

20代の前半はあんなに瑞々しかったお肌が、25歳を超えたあたりからなんだか重力に勝てなくなってきた気がする。何だか目尻にシワができるようになってきた。。そして、口の周りやあごにニキビができるように・・・

これは全て肌の水分量が減ってしまうことに問題があるのです。

これらを防ぐためには、洗顔後の化粧水や保湿クリームなどでしっかりと肌の乾燥対策を行うことが必要になってきます。

化粧水や保湿クリームを適当に付けてたりすると、口回りのニキビを悪化させてしまいます。

またこの他にも、大人ニキビ(口回りのニキビ)を発生させる要因があります。

ストレスが原因になってる?

口の周りにできるニキビの原因は、ストレスが関係していることが多いです。

人は普段からストレスを感じています。例えば、食品添加物を食べるだけで体にとってはストレスとなっています。「え?!意外だった」と思う人もたくさんいらっしゃると思います。

まだ小さなストレスだったらいいのですが、人が耐えれる許容範囲を超えると、それが肌にダイレクトに現れてしまいます。それが口回りにできるニキビの原因となっている可能性大です。

過度のストレスは、体内の女性ホルモンの分泌を乱します。女性ホルモンは、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が存在しており、普段はそれぞれがバランスをとっているため体の機能が正常に働いてくれているわけです。

ですが、ストレスでこのホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンのうちプロゲステロンの分泌が過剰になると、一気にニキビができやすい体質となってしまいます。

その理由として、プロゲステロンは男性ホルモンに似た働きをするからです。皮脂の分泌を増やしたり、皮膚を硬くする作用ですね。。

また、ニキビで悩む人の中には、ストレス発散のために大好きな食べ物を中心に暴飲暴食してしまう人がいます。これは絶対に避けたいとこです。

特に女性は甘い食べ物(スイーツや甘いお酒)が好きな人が多いと思うので、本当に注意しないと取り返しのつかない程ニキビが悪化してしまう可能性があります。

ストレスが溜まったら、カラオケにいって歌ったり、趣味に没頭するとかストレッチなどの軽い運動をするなどで、無理のない範囲で上手に発散していきましょう。

ストレス発散に暴飲暴食は絶対にNGです。

便秘が原因になっているケース

以前の私も、気がつくと下腹がパンパンに膨らんで、便秘になっていました。

便秘はお肌の敵です。悪です。悪魔です。体の中に腐敗物を溜めることと同じなので、大腸を中心に体に毒素をためこんでしまい。それが体を巡りめぐって肌へ影響を出してしまうことが考えられます。

便秘の対策方法としては、食後にいつもより多めに水分を補給することをオススメします!あとは、腸内環境を整えることが非常に重要です。オリゴ糖や食物繊維は善玉菌のエサとなるので、積極的に食べていきたいです。

厚化粧が原因となっているケース

口回りにニキビができると、それを隠そうとしてついつい厚化粧になってしまう女性も多いはずです。

特に最近のお化粧品はものすごくカバー力に優れているので、簡単にニキビをカバーすることはできますが、その分肌への負担は大きくなるので、最終的にはニキビが悪化していくことになってしまいます。

ファンデーションが毛穴に詰まって、さらに口回りニキビを増やすことになったり、お化粧を洗い落とすために強力なクレンジングや洗顔をして、肌の乾燥を余計に酷くしたり・・・

メイクで口回りのニキビを隠す事にいいことはないです。

私も以前は化粧で隠すようなことをしていましたが、もし今口の周りにニキビができたら、マスクなどで隠す方法にすると思います。

肌の乾燥を防ぐために、化粧水と保湿クリームをしっかりと適量塗り、マスクで隠すことが1番治りが早いと感じています。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ