女性のおでこニキビになる主な4つの原因とその対策方法

おでこにニキビができると、ポツっと赤くて大きくて、痛みがあるのが特徴ですよね?

おでこニキビは大きいから目立ちます。そして普段からおでこを出す髪型の人は目立ちますよね。。

ニキビがあるからといって髪の毛で隠したら、それが原因でニキビが悪化しそうだし、、メイクで隠そうとしてもそれもニキビの症状を進行させたり・・・本当にいいことがありません。

そんなおでこニキビはどうしてできるのでしょうか?

おでこイメージ

おでこニキビは思春期のシンボル?

思春期ニキビの特徴と言えば、おでこや鼻といった皮脂の多い部分、つまりTゾーンに出来やすいです。

ニキビは、皮脂が毛穴の中に詰まってできます。

そのため、思春期を迎えた頃の年齢というのは、丁度成長期で、ホルモンバランスの乱れも起きやすい時期なので、皮脂の分泌が増加し、皮脂が毛穴につまりやすくなることでニキビができる原因となるんですね。

私の友人で中学生の頃、おでこにニキビがたくさんできている子がいました。だけど、それを当時は前髪で必死に隠していたから、今でも凹タイプのニキビ跡が少し残っていると教えてくれました。

大人の女性のおでこにどうしてニキビが?

おでこニキビは思春期のシンボルだと先ほど書きましたが、大人になってからおでこにニキビができるようになったという人もいるはずです。

これはどうしてでしょうか?答えは、「ストレス」が関係していると言われています。

人は強いストレスを受けると、体内で男性ホルモンの分泌が盛んになります。女性でもわずかですが男性ホルモンが存在しているので、それがおでこニキビを大きく関係してきます。

男性ホルモンが通常よりも増加すると、皮脂の分泌も普通の時より多く排出します。また、皮膚の角質層を硬くする作用もあります。これらはニキビをつくる原因となります。

なので、ストレスが溜まり、男性ホルモンが多く分泌されると、通常でも皮脂の分泌が多いおでこ(Tゾーン)にニキビが出来やすくなってしまうのですね。。

私も会社の上司と意見が会わなかったり、恋人とすれ違いから喧嘩したりしたときは、ものすごいストレスを感じているみたいで、本当におでこニキビが出来やすくなります。

あとは、友人の結婚式に参加したときにスゴく不安を覚えますね。。あたしも結婚できるのかな・・運命の王子様って私にもいるのかしら・・・?ま・さ・か、永遠に孤独だったり。。(涙)などですね。

また、おでこにニキビが出来たことが原因でさらなるストレスを感じてしまい、さらなる悪循環へと突き進む傾向が私にはあるので、ストレスを感じたら直ぐに発散できるようにしています。

例えばカラオケだったり、女子会を開いたりですね。そうすることで、なるべく早くストレスを発散しておでこにニキビが出来ないように意識しています。

シャンプーやリンスの洗い残しが原因

また、洗髪する際に利用したシャンプーやリンスが上手く洗い落とせておらず、それがおでこに蓄積するとニキビが発生したり、悪化したりするケースがあります。

特に、市販のシャンプーやリンスには界面活性剤が含まれているものが多く、それが肌へ大ダメージを与える可能性大なので、シャンプーやリンスの洗い残しは絶対にないように、よくすすぐことも、おでこニキビを予防するコツだと思っています。

今使っているスキンケア商品が原因に!?

何度も書きますが、おでこはTゾーンとも呼ばれ、普段から皮脂が多く分泌されていて、肌の乾燥とは無縁に近い状況です。

なのにニキビが発生するということは、おでこに何かしら刺激があるからだと考えられます。

その刺激に、今現在使用しているスキンケア商品が肌に合っていないケースが考えられます。

肌に合わない成分が入っているとか、間違ったスキンケアの方法で顔に馴染ませていたり・・・

バラバラのメーカーのものを使用しているために逆効果が出ていることもあるかもしれません。

一度、洗顔の仕方や入っている成分をよく見直してみることも、おでこニキビを根本から解決する方法になると思っています。面倒くさいですが、これを見直す事でニキビが改善されるかもしれないので、頑張ってみましょう!

生活習慣の乱れ

次に、生活習慣の乱れが関係していると考えられます。

偏った食生活になっていないか?睡眠は足りているか?適度な運動をしているか?など挙げればたくさん出て来ます。

甘いチョコレートなどのお菓子や甘いジュースやコーヒーなどには、大量の砂糖が使われています。これをストレス解消のためだといって、暴飲暴食してしまうと皮脂の増加を招き、おでこニキビが悪化する可能性があります。

また、睡眠不足もお肌に悪影響です。新陳代謝がスムーズに行われなくなったりするので、睡眠不足に陥らないようにする工夫が必要になります。

最後に、運動不足です。運動不足になると、どうしても筋肉量が落ちて、体の代謝が落ちたり、血行がわるくなったりします。

もし運動が出来ていない人は、自宅で簡単なストレッチから初めてみませんか?これだけでも、おでこのニキビを予防・改善する効果があると思っています。

Topへ⇒女性ニキビ治療なび

サブコンテンツ

このページの先頭へ